「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 16日

masatoshi oka

大分出身で、オランダ ロッテルダムの建築事務所を経て、今はスペインで建築関係の仕事をしている友達、まー君。

最近あまり会ってないですが、知らない間に、色々と海外で活躍中です。

サイトの制作もしているみたいで、、コチラ。

portforioの中にあった建築のイメージ。

これ、好きだなあ。

建築を、物体同士の振動ととらえて、響き合うイメージというところも共感できます。

サイトコンセプト以下より。


Vibrarchiは
振動(Vibration)と建築(Architecture)
という二つの言葉から成る造語です。
このサイトは主に私のデザインした建築、都市計画に関するプロジェクトと、グラフィックやウェブサイトを紹介するものとなっていますが、それらの作品を通して、身体、自然、2次元や3次元のデザイン、または都市そのものがどのように、その振動を伝え合い、響きあうのかということを考える一つのきっかけになればと思い、恥ずかしながらこの造語をタイトルとさせてもらいました。



b0098259_10403742.jpg

[PR]

by nisida3t | 2010-01-16 10:41
2010年 01月 13日

チュニジア旅行記 vol 2


不定期で公開しています、チュニジア旅行記。(2008年に行った旅です)

やっぱりなんといって印象に残ったのが、このブルーのドアや窓のある町並み。

チュニス(首都)から電車で、30分ぐらいのところにある小さな美しい街。

丘の上にあって、下は地中海が広がります。

白い壁にブルーのドアがとてもきれいでした。

more photos
http://www.toshihikonishida.com/contents/a.html

チュニジアについて(wiki参照)
チュニジア共和国、通称チュニジアは、北アフリカのマグリブに位置する共和制国家。西にアルジェリア、南東にリビアと国境を接し、北と東は地中海に面する。地中海対岸の北東にはイタリアが存在する。首都はチュニス。

テュニジアと表記されることもある。アフリカ世界と地中海世界とアラブ世界の一員であり、アフリカ連合とアラブ連盟と地中海連合とアラブ・マグレブ連合に加盟している。最も早く「アフリカ」と呼ばれ、アフリカ大陸の名前の由来になった地域である。



確かに、地中海に面した海の向こうにイタリアが見えましたw
b0098259_18543963.jpg
b0098259_18545022.jpg

[PR]

by nisida3t | 2010-01-13 18:55
2010年 01月 12日

パンドカンパーニュ

なんか、見かけがかっこいい!!ということで、作ってみましたパンドカンパーニュ〜。

フランスパンみたいなパンが好みなのですが、今回は、柔らかめをイメージ。

強力粉に薄力粉をブレンド。

これがまた、いい感じで柔らかくしてくれました。おいしい。

冬場は温度も湿度も低いので、暖かい部屋でじっくり発酵させてグルテンの活動を活発にしてあげないといけないので、普段よりも発酵に気を使って作りました。

そして、やっぱりみかけ、かっこいい、男前なパンです笑

b0098259_7495172.jpg

[PR]

by nisida3t | 2010-01-12 07:50
2010年 01月 08日

パングリタータ

最近はまっているパスタ。

余っているパンがある方は是非。

作り方は、
料理教室カフェel casaサイトのblogで。




b0098259_18314886.jpg

[PR]

by nisida3t | 2010-01-08 18:21
2010年 01月 06日

波と太陽

波と太陽が映し出す風景。
波に光が反射しているだけだけど、波間が動く事で、ものすごく美しいパターンの動きを見る事ができます。

こんな瞬間に出会うとにやけてしまいます。

Rollei B35
b0098259_22245668.jpg

[PR]

by nisida3t | 2010-01-06 22:25
2010年 01月 06日

アイジー

我が息子愛司(アイジ)、すくすく育って、3ヶ月半です。
0才から、人の人生に関わるってなんだか不思議な感覚です。(人生の楽しみも増えます)


早くおやじトークをしてあげたいものです。

それにしても2009年生まれの人って周りに異常に多くないですか??
友人関係も今までの人生で、2009が最高人数です。そして、うちの3兄弟ともに2009子供産まれる笑
b0098259_22231930.jpg

[PR]

by nisida3t | 2010-01-06 22:23
2010年 01月 04日

モレスキナリーーーーー

あけましておめでとうございます。
日頃、モレスキンの一日1ページの手帳を愛用しております。そして今年も!

というブログを以前書かせて頂きましたが、それがきっかけで、モレスキンのファンサイト「モレスキナリー」に紹介いただきました。




モレスキナリーとは??以下サイトを運営するYOKOさんのコメントより。

モレスキナリーはmoleskinerieの姉妹サイトになります。moleskinerieのArmandさんはアメリカにお住まいですが、サイトには世界中のモレスキンフンが集っています。

モレスキナリーでは、moleskinerieの記事を翻訳してご紹介したり日本国内のモレスキンファンのみなさまの物語をオリジナルでご紹介したり、モレスキンのメッセージに通じるアートイベントなどもご紹
介しています。オフィシャルな情報の面ではMOLESKINEより情を提供して頂いてます。

私はmoleskinerie(英語)を始めたArmandさんのスピリットを支しています。モレスキンノートブックに対する執着というより、モレキン流(=moleskinerie)をみなさんと楽しみたいという思いがあります。



まだ手帳に迷ってる方はどうぞーー。
以下wikiより転載。

モレスキン(Moleskine)はイタリアのMoleskine社(旧社名Modo & Modo社)が販売する手帳のブランド。撥水加工の黒く硬い表紙と手帳を閉じるためのゴムバンドが特徴である。日本ではカファ有限会社が総代理店となって販売。モールスキンモレスキーネという呼称も一般的ではあったが、イタリア本社に合わせて公式にモレスキンと呼ばれることになった[1]

オリジナルのモレスキンは19世紀後半、フランストゥールの製本業者によって手工業で作られた。パリの文房具屋で販売され、ゴッホピカソといった多くの有名人が使用していた。最も有名なモレスキンのユーザーはイギリスの紀行作家ブルース・チャトウィンであり作品にもよく登場する。




モレスキンって、なんか創造性を刺激します。


特に、下にリンクするモレスキンで作ったコラージュ。やばいです。

まさにモレスキンアート。

ここ!
b0098259_22315169.jpg
b0098259_2232593.jpg
b0098259_22321624.jpg

[PR]

by nisida3t | 2010-01-04 12:24